おすすめ

外食記録と日記

田中の全外食記録とプチ日記 2024年5月11日

オートバックスへ行く その視点でみてみると、車の上にキャリアを付けている人は結構いる。 こうやって見ていると、作業車もおもしろい。 なんでもつめる。サーフボードもつめる。 あれいくらするんだろう。 ...
すーじーぐぁー

田中屋の俳句エッセイ「春日山のすーじーぐぁー」田中宏明

いつどこで 2024年5月 春日山城跡 俳句 誰を待つ 憩いなベンチ 城下町 解説 景色を眺めるためのベンチを作ろうとした者の、なんと憩いなはか...
相模原ベース

田中屋の愛すべき道具(もの)すべてに「ジョンレノンモデルのメガネ・サングラス 2024年5月」 田中宏明

きっかけ 長野から上越へ向かう途中、温泉に寄った。そこから出発しようと思ったとき、バイク運転用の眼鏡(眩しさ用のちょっとサングラス効果のあるもの)が見当たらなかった、気づいたらメガネはバイクのマフラーの上に落ちていて、レンズが溶けて...
夕刻日誌

田中屋のひとコト随筆「湖と川の差」田中宏明

髄トークラジオ オールデイズ直江津Radio
映像ライブラリー

田中屋の湖という名の駅「山中湖」

チャンネル登録嬉しいです。 オールデイズ直江津Radio
シティスナップ

スナップ 北竜湖

夕刻日誌

田中の週末の全外食記録とプチ日記 4月28日

北竜湖 ボートはやっていなかった。 過去に来たときには、このCOFFEEカップに乗った。 DSC_0835 無料駐車場 DSC_0836 STORYPIC_00001834_BURST2...
I♥️TV

曙 小橋

映像ライブラリー

田中屋の萌える横須賀を歩く 松尾芭蕉を思い出す篇 田中宏明

BerryBerryBreakfastのオールデイズ直江津Radio第61回
夕刻日誌

「卒論!直江津に行くと俳句を書きたくなるのは何故か」文/田中宏明

松尾芭蕉が通っている。 通っているばかりでなく、2泊しているのだ。 それが直江津の魅力である。 ここで一句
土曜日DJシューカイ枠

DJシューカイのレコードの部屋No.159 杉山清貴&オメガトライブ「AQUA CITY」LP

杉山清貴&オメガトライブ「AQUA CITY」LP 青を基調としたデザイン、夏や海をテーマとした楽曲群によって「オメガトライブといえば夏・海」というパブリックイメージを定着させた1stアルバム。 とにかくその後...
峠Coffee

「田中屋のぬりツリーハウス」By田中宏明

花が咲いた はじめまして田中です。 冬にカスタムしたガジュマル×ぬりツリーハウスに花が咲きました。 その前から雑草などが生えてきて、観ていて楽しい。 このあたりが、ツリーハウスカスタ...
相模原 車輪deウォーカー

車輪でウォーカー「江ノ島ネーチョイト2号店」田中宏明

江ノ島の情景 自転車で江ノ島n駄菓子屋へ だいたい僕の車輪で3時間半 江ノ島でよくいく定食屋の2号店ができたのだ。 2号店と言ってもそこは定食屋ではなく、なんと駄菓子屋。 DSC_1507 ...
夕刻日誌

田中屋の夕刻日誌「卒論!サングラスの色何色か」田中宏明

真っ黒いサングラスをかけたなら、その世界は白黒になるのかと思っていた。 自転車やバイクに乗るとき、眩しさの関係で僕もサングラスを掛けることがあるんですよね。 レイバンのサングラスとか買ったな、タモリに憧れて。 ...
夕刻日誌

田中屋の夕刻日誌 自転車紀行「江ノ島へ」田中宏明

物より思い出なんて言葉があって、それが正しいかのような論調も見受けられあすが、皆さんいかがでしょうか。 江ノ島駅 タリーズコーヒー 僕はものの力というのを結構信じているところがあります。 最近でい...
タイトルとURLをコピーしました